空蝉 (↑地震前)

高さ3
×長さ6m(2.5t)
個展 三菱地所アルティアム
2005.3

空蝉 (↓地震後)
高さ2.5×長さ5.8m(2.5t)

 
 
 

《空蝉》 - 地震による影響 -
3月20日に九州北部で起きたM7.0、福岡市内で震度6弱の地震により、《空蝉》左下が完全に倒壊しました。多くの塩のブロックが破壊されましたが、残ったものを使い、また多くの人々の助けを借りて、再び積み上げることが出来ました。現在はこのような形に生まれ変わっています。

「空蝉」の倒壊、再制作についてのコメント
地震で倒壊した様子
 

 
 
 
   
その他の展示《 空 蝉 》 ギャラリー展示風景